格安スマホ」タグアーカイブ

iPhone5Sユーザがソフトバンクから格安スマホに乗り換える!(4)ソフトバンク解約・dmmモバイル契約の順序は?乗り換え方は?

こんにちは!30代妻子持ちサラリーマンです。

ソフトバンクのスマホ代を見直せば、iPhoneを買い替えたとしても、2年で15万円もお得になる事がわかり、そもそもの格安SIMや、乗り換え先について色々調べています。

今回は、実際にソフトバンク契約を解約し、乗り換え先のdmmモバイルの契約をする際の順序や気をつけた点についてお話しますね。

 

今までの経緯については、以下の記事を御覧ください。

iPhone5sユーザがソフトバンクから格安スマホに乗り換える!(1)どれくらいおトクになる?どんな選択肢がある?

iPhone5Sユーザがソフトバンクから格安スマホに乗り換える!(2)格安スマホってほんとに使えるの?デメリットや後悔する事は?

iPhone5Sユーザがソフトバンクから格安スマホに乗り換える!(3)新iPhoneをどこで買う?どのMVNOにする?

 

最初にやる事:解約タイミングを決める

まず最初に、今契約しているソフトバンクといつ解約するかを決めます。

我が家はちょうど2年縛りの切りの良いタイミングがすぐにありましたのでそこに狙いを定めましたが、以前紹介しました損得計算では2年で見ると途中解約しても十分ペイする計算に見えます。

 

決行日に向け、色々準備をしていきます!

不通期間を最小にするためには、決行日の前に、以下の5までは済ませておきましょう!

1. iPhoneを購入する

まず購入後の機種となるiPhoneを注文します。SIMフリー版を注文しましょう。

中古でMVNOのベースとなるキャリア(docomo, au)のものを購入しても良いです。我が家はiPhone7をAppleのWebストアから購入しました。

もちろんiPhoneではなくandroid製の携帯を契約しても構いませんが、その場合はもう少しおトクな方法があるように思います(未調査ですが)。この記事ではandroid製スマホへの乗り換えは対象にはしておりません。

 

2. dmmモバイルを契約する

次に、乗り換え先のdmmモバイルのwebページから契約を行います。順番に行っていけば、それほど難しい内容ではなかったように思います。

本人確認書類は免許証をスマホのカメラで写して送るだけで良い事もあり、全体的にとても手続きは簡単に思いました。

 

3. dmmモバイルのSIMカードと新iPhoneが家に揃った状態にする

上記1, 2で注文したSIMカードと新iPhoneが家に揃った状態にします。実績でいくと、SIMカード、iPhone共に数日レベルで届きます。それほど余裕を見なくてもいいかと思いました。

 

4. 今使っているiPhoneのバックアップを行う

ここから先は、決行日の数日前に行いましょう。

乗り換えのために、新しいiPhoneのバックアップを行っておきます。これで連絡先等の情報は移行できる状態となります。

 

5. dmmモバイルのSIMカードを入れて新iPhoneの初期化を済ませておく

iPhoneの初期化を済ませるためには、何らかのSIMカードが入っていないといけません。ですので、dmmモバイルのSIMカードが届いたら、そのSIMカードを入れて新iPhoneの初期化を行います。

この時点ではまだMNPしていませんので通話・通信共に出来ない状態ですが、iPhoneの初期化は出来ます。また、無線LANは使えます。

 

無事、iPhoneのセットアップが終わりましたら、iPhoneのバックアップから、データを復元しておくと良いでしょう。

また、必要なデータは無線LAN経由で各種撮ってきておくと良いでしょう。

 

さあここからが実際の解約手順です!

 

6. ソフトバンクの専用番号に電話、MNP番号を取得する

不要なリスクを避けるため、契約している副回線から順にMNP番号を取得していきます。このような記事もありますので。

電話では、移行先について聞かれますし、移行する意志を示した後にショートメールでワイモバイルの勧誘(値引き)が来ます。ただ、それほどしつこくはない印象でした。

よくよく考えると、ワイモバイルでおトクな契約狙いの方は、これを狙うのも良いのかもしれません

私はそのまま、スルーしました。

電話の後、ショートメールにてMNP切替番号の通知が来ます。

 

参考)ソフトバンクの解約手順についての記事解約時にはまった事の記事

 

7. dmmモバイルのマイページにて、MNP番号を設定する

dmmモバイルのマイページからMNP番号を設定します。

詳しい手順は届いたSIMカードの書類の中に一緒に入っていますので、そちらを見たほうが間違いが無いかと思います(ここに載せても、順次情報が古くなっていきますので)。

 

ちなみにうちの奥さんは、この手順をしておらず、「あれ?何時間も待ったけど前のソフトバンク携帯が使える・・」状態になっていました。

確かに電話をすると一段落感は出ますが・・ご注意下さい!

 

8. 数時間の不通期間の後、通話が可能になる(データ通信は更にその数時間後)

MNP設定をしたからといって、すぐに使えるわけではありません。

数時間(2時間程度?)の不通時間があり、その後通話が可能になります。データ通信はまたその数時間後です。

 

 

これにてめでたく、移行できました!

 

iPhone5Sユーザがソフトバンクから格安スマホに乗り換える!(3)新iPhoneをどこで買う?どのMVNOにする?

こんにちは!30代妻子持ちサラリーマンです。

ソフトバンクのスマホ代を見直せば、iPhoneを買い替えたとしても、2年で15万円もお得になる事がわかりました。その検証記事はこちらを御覧ください

でも、格安スマホって、本当に使えるのか?格安な分、結局まともに使おうとした時に使えないのでは?総合的に見てどの格安SIMがいいのか?などなど、心配になって調べました。色々調べた結果、その点もクリアになりました。その検証記事についてはこちらを御覧ください

 

じゃあ本当に変えるとして、新しいiPhoneはどこで買えばいいのか?また、数多ある格安SIMのうち、どれを選べば一番いいのか?について調べた内容について、お話しますね。

 

新しいiPhone(SIMフリー)はどこで買えばいいのか?

結論:Appleストアもしくは、WebのAppleサイトから買えばいいです。

 

最初、ヨドバシカメラのポイントカードを持っているので、「おお、これは大量のヨドバシポイントがたまるチャンスでは!!」と思い、喜び勇んでヨドバシに向かい、買おうとしました。が、店員曰く、

「ヨドバシのAppleコーナーでは、docomo, au, Softbankでご契約される方向けの販売となります。SIMフリーのiPhoneをお求めの方は、Appleストアに行って買って下さい」

との事でした。

はあ・・そうですか・・

 

古いiPhoneを下取りしてもらう?もらわない?

Appleストアにいけば、古いiPhoneを下取りしてもらえるようです。

ただ、今のソフトバンク契約の解約 → MVNO通話の開通、の間の時間ロスを極力少なくしたいので(特に子ども関係でいつ連絡が来るか分からない奥さんについて、その必要性が高かったです)、そう考えると、不通期間が短くなる順序に出来る、ネットで買うのが良さそうに思います。

という訳で、金銭面ではここは更にお得に出来るところかもしれませんが、我が家ではネットでの購入としています。

 

格安SIMはどこにするか?

この記事を書くにあたり、この「どの格安SIMがいいか?」については、かな〜り色々調べましたが、かな〜り色んな情報がすでに発信されている状態だと思います。

実際調べましたが、一定ランク以上のMVNOであれば、正直、そこまで違いがあるようには感じませんでした(今が高すぎて・・)

という訳で、ここでは、絶対にこれ!という選択肢は、あえて示しません。ほんと、そんな違わないと思いますので・・

速度面は?

まず、速度面について比較する記事を読みました。すごく調べておられますよね。参考になりました。

これ以外にも読みましたが、どの記事でも記載されていたのは、

「これは今の状態であって、来月どうなるかはよくわからない」

「エリア(東京、大阪、名古屋等)によっても異なる」

という事でした。確かに、MVNOサービスってどういう提供のされ方かは詳しくは分かりませんが、クラウドで良くあるPaaSやIaaSのイメージを持つと、一定の帯域(使用量)を一定価格で仕入れていると想定でき、この結果になりそうな気もします。

という事は、一定量のユーザがいる状態であれば、適宜改善されていくだろうし、長期的に見れば平滑化されており、それほど差は出ないのでは?と思い、あまり気にしなくなりました。

実際、上記調査で遅いとなっていたMVNOを使っている友人が、昼休みにWebページを見るくらいなら別に普通に使えるよ?と言っていたのも参考になりました。

 

電波は?

調べた結果、MVNOなので、結局はそのキャリアの電波の届く範囲と同程度になる、という理解に落ち着きました。

多少の差分はあるようですが、MVNOによって劇的に差異が出るかというと、そうでもなさそうに思いました。

 

乗り換え後、すぐに使えるか?

ここはMVNO間で差がありそうです。例えば楽天モバイルだと数日待たされるようですが、dmmモバイルだと即日使えるように見えます。

こういう観点は無かったので、勉強になりました。

 

参考)我が家での選考過程

今回、我が家で大切にしたポイントは以下でした。それぞれ、大事にする点は違うと思いますので、あくまで参考まで。

ある程度メジャーなMVNOである事

信頼性とコストメリットの面のため。結局その集団への参加者が多いほうが、全体としてのコストメリットは出しやすいのが経済基本原則。

ですので、メジャーで名のしれた、一定数の参加者がいるMVNOを選択しました。

docomoの回線ベースである事

auベースのMVNOを選ぶかというと、値段的に高くなったりユーザ数が少ないためサービスが劣化するケースも多そうな印象なのと、電波の届き具合はdocomoの方が良い印象なので(昔、docomoユーザだったのでその範囲の広さの体感はあります)、docomoを選びました。結局、印象ですが(笑)。なので、auよりdocomoが良いとは言い切りません。あくまで私の印象です。

選択肢も、docomoベースの方が多いですしね。

ここは、これから変化がある所だと思いますので、また1年後に見直して、auの方がおトクであれば乗り換えも考えようと思います。

2年縛りのような妙な縛りが無い事

乗り換えの際に、際どく狙わなくても気軽に変えられるように。2年でいいやと考えたとしても、何というか、こういうのってすごく強制されてる感がするんですよね。ずっと縛られてたからかもしれませんが・・

どうしても通話SIMかつMNPを使うので、最低利用期間として1年程度必要なMVNOが殆どですが、例えばワイモバイルのような2年とかはちょっと避けようかなと思いました。2年の月日の間に変わる事も多いですし・・

1年の最低利用期間も、ちょっと「えっ・・」と思いましたが、これを削除するとかなり厳しいんですよね。

通話SIMがある事

緊急時でも連絡が取れるように。固定電話が家にあるならまだしも、うちはありませんので。救急車も、一度子どもで使っているので、その状況下で使えないとか、我が家ではありえないです。

また、通話SIM付きにしておけば、ショートメールサービスも付くので、SNSの認証の意味でも通話SIM付きにしておきたい所です。

乗り換え後、なるべく時間ロス少なく使える事

数日間、不通期間があると、私は特に問題ないですが奥さんになると問題がありそうでした。ですので、不通期間がなるべく短いもの、という観点も入れました。

ある程度コストが安価である事

上記を考えた上で、ある程度コストが安価である方が良いので。よく使っているポイントと連携するようなMVNOも、この時点では残すようにしました。

結局、dmmモバイルに

結局上記条件でかなり絞られるので、上記の検討の後、残ったのは楽天モバイルとdmmモバイルでした。こちらの比較記事DMMモバイルを昔から使っている人の意見、も参考にしました。皆さん、色々記載頂いていて、本当に勉強になります。

 

楽天モバイルは、我が家のメインカードが楽天で、楽天アプリから購入することでポイントが数倍になる状態なのですが、これが更に楽天モバイルになると+1倍されるとの事。

その破壊力がどの程度なのか分からなかったので最終選考に残りましたが、計算した所、結局dmmモバイルとの値段差を埋めるには数万円分毎月楽天から何かモノを買わないとペイしない事がわかったのと、期間的に数日間不通期間が出てしまうのがデメリットで、選びませんでした。

でも、楽天モバイルにも魅力的なサービスはたくさんありますよね。いいMVNOだと思っています!

 

次は、dmmモバイルに移行するとして、ソフトバンク解約やMNP、dmmモバイル契約の順序はどうすればいいのか、考えていきます!

 

 

iPhone5Sユーザがソフトバンクから格安スマホに乗り換える!(2)格安スマホってほんとに使えるの?デメリットや後悔する事は?

こんにちは!30代妻子持ちサラリーマンです。

ソフトバンクのスマホ代を見直せば、iPhoneを買い替えたとしても、2年で15万円もお得になる事がわかりました。その検証記事はこちらを御覧ください

でも、その格安スマホって、本当に使えるのか?格安な分、結局まともに使おうとした時に使えないのでは?総合的に見てどの格安SIMがいいのか?などなど、心配になって調べました。今回はそのお話をしますね。

 

格安SIMにして、後悔している人はいないの?

そもそも、安いってことは何かあるはず。よく聞く、速度面のデメリットはあるけど、他にも有るのでは?そう思って、調べ始めました。

後悔している人はいないのか?と思って検索すると、まさにそのキーワードで質問している人がいました

うーん、これを見る限りは、特に速度面以外は不安な事は無いように感じました。ふーむ。本当に大丈夫なのか・・。何か騙されてないか・・

 

となると、デメリットが他にないのか、とても気になり始めました。

こんな記事もあります。確かに書いてある事は、ありそうだなと思っていたことでした。

でも、別にi.softbank.jpアドレスはもう殆ど使っていない。

公衆無線LANサービスが頻繁に必要なほど、そういうエリアに行かない&そこで時間を過ごさない。

端末代金の割引は、結局その割引サービスを使わず格安SIMに乗り換えた方が安い事は前の記事での検証でわかった。だから要らない。

海外については、1年に数回、海外出張するケースがあるけど、結局キャリアのサービスは使わないんですよね。会社からモバイルWiFi用の代金が支給されるので、基本的にそれでOK。そもそも出張中なんて、私用で使えるケースはレアだし。通話は会社の携帯電話を持っていけばそれで事足りるし。ホテルでも上記モバイルWiFiを使えばいいし、ちょっとならホテルに有る無料WiFiを使えばいい(ちょっと怖いけど)。

家族の海外旅行なんて、そんなしょっちゅう行かないし、行ったとしてもSIMフリーのiPhoneにしておけば、現地でSIMカードを買えばとっても安いし。そしてそのSIMカードの料金も、1000円とか。友人によると、それで十分らしい。

 

と、考えると、今のところ、まだ、格安スマホはこれだから駄目!というのは見つかっていない。

 

非常時の連絡は?110番、救急は呼べるの?

一番気になったのはこれ。本当に使えるのか?

結論、使えるようです。

候補として選び始めていた、楽天モバイル、dmmモバイル、mineoいずれでも使えるようです。

こちらの記事こちらの記事等御覧ください。実際、dmmモバイルに問い合わせてみましたが、通話SIMの契約であれば問題なくつながるようです。

 

となると、別に緊急時でも大丈夫そうですね。

 

周りの使っている人の評判は?

会社の人で、すでにMVNO契約をしているかどうか聞きました。昼休みに聞いた所、2人はdmmモバイル、1人はmineoでした。

何と、キャリアの携帯を未だに使っているのは私一人でした!何か残念・・

 

聞いた所、以下のような事を教えてもらいました。

・やはり、昼休みは少し遅いが、ニュースを記事で見たり、通話するにはそれほど不便ない

・(人によっては)元々のキャリアよりも高速になった

・価格は、本当に安い。書いてある以上の値段をいきなり請求されたりはしない

・iPhoneでも使えている

 

2番目は少々、あてにならなさそうな感じはしますが、やはり普通に使えそうですね。嫌な情報をこれだけ集めても、あまり自分にとってデメリットは大きくなさそうなので、実際に変えることの検討に移ります。

 

 

 

iPhone5sユーザがソフトバンクから格安スマホに乗り換える!(1)どれくらいおトクになる?どんな選択肢がある?

こんにちは!30代妻子持ちサラリーマンです。

今日は、家計を見ながら、「これ、こんなにかかってたの・・?」と思って改善した、毎月のスマホ代についてお話しますね。

 

どれくらいスマホ代がかかっていた?

お恥ずかしながら、今まではあまり考えていませんでしたが、家計簿を見ながら、

「これ、何でこんなに高いんだっけ?」

と思ったのが、月々のスマホ代。

 

一家でなんと、多いときで、月18,000円ほどかかっていました!

 

この月は多い方でしたが、仮に毎月18,000円とすると、年間21万6千円です!

 

いやー。かなり来てますね・・。もし、21万円を毎年好きに使っていいよ、って言われて、じゃあスマホ代に!とはなりませんよね。プチ国内家族旅行なら5回くらい行けそうな金額です。

 

高い・・のはわかるけど、じゃあどういう選択肢があるの?かは、あまり分からなかったので、早速調べ始めました。

いわゆる、格安スマホ、ってやつですね!イマドキ!

 

ソフトバンクiPhone5Sが使える格安スマホ・MVNOは?

結論としては、2017年2月26日時点ではワイモバイルしかないです。

日本通信がソフトバンクのMVNOをやれるように、なるような、ならないようなニュースが先日ありましたが、2017年2月26日時点ではまだ確たることは言えない状況です。

そしてそのワイモバイルも、結局2年縛りのようなものがありますので、あまり格安スマホとは言いにくいので、正直そっちへは行きたくないなあと思いました。(ちなみに普通の格安スマホでも「最低利用期間」があり、MNP移行後1年未満での移行は違約金を払う必要があるケースが多いようです)

 

ソフトバンク以外のメジャーキャリア(docomo, au)で購入したiPhoneの場合は、そのキャリアをベースに使ってるMVNOを使うという選択肢があります。

MVNOというのは、例えば楽天モバイルやdmmモバイル、mineoのように、docomoやauの回線料金を使って通信回線サービスを提供しているサービスのことを言います。この辺に記事がありますね。格安SIM、格安スマホ、で検索すると出てきます。

 

ただ、今使っているソフトバンクについては、残念ながら対応キャリアが無いのです・・

似たような乗り換えをしている方でブログでも報告しておられる方は、実際何人もおられます。

こちらの方こちらの方こちらの方こちらの方など・・

iPhone6S以降の機種を持っておられる方ならまだしも、それ以前の人になると急にしんどくなります。

 

また、例えばこちらの方は、別途通話用携帯を持つプランを提案されていたり、ファクトリーアンロックの方法も知っておられたり等、色々な工夫をしておられる方もいらっしゃるようです。すごいですね・・

 

うーん、でも我が家では、そんなきわどい事はできればやりたくないし、通話用携帯を別途持つのも面倒・・

じゃあ、まともに乗り換えた時に、どれくらいの値段差になるか?を調べました。

 

2年縛りの境界でまともに乗り換えた時のコスト差は?

違約金(2年縛り):なし

ちょうど我が家では更新時期にありましたので、違約金はありません。実際乗り換えてみて、違約金は無かったです。

ナンバーポータビリティ料金:6,000円

今まで使っていた携帯の電話番号は、できるだけそのまま使えるようにしておきたい。我が家では固定電話が無いため、連絡先として登録しているのが携帯の電話番号だけなのです。なので、ナンバーポータビリティを使う必要があります。

ナンバーポータビリティ(MNP)を使う場合、3,000円必要との事でした。ソフトバンクのホームページに記載がありますね。

これが2人分で、6,000円必要になります。

端末代:15.6万円(iPhone7を2つ)

今まで使っていたiPhone5Sをそのまま使いたいなと思っていたのですが、色々調べているとかなりグレーな方法しかなさそう、というのがわかりました。SIMロック解除も、出来ないようですし・・

ですが、じゃあおとなしく買う?となっても、iPhoneって結構高いんですよね。Appleのホームページで見た所、最新のiPhone7の一番安いモデルで7.8万。

最初、「うわ、高っ!」と思って、docomoのiPhone6や6Sにしようと思ってネットで中古を探した所、結局5~6万するんですよね。au版のiPhoneにすると、MVNOの種類的に縛りが出そうなので、出来ればその選択肢は取りたくないし、iPhone6/6Sだと液晶やバッテリーの消費は進んでいるので、結局その値段差分を1年後に払うことになりそう。

(ちなみに仕事柄情報で知っているのですが、液晶・バッテリー・電解コンデンサ・ファン等は寿命を決めるような部品のため、中古で買う際には注意が必要ですよ)

ですので、ここは諦めて、iPhone5Sをもう3年半も使っていることもあり、思い切って買い換えることにしました。

 

奥さんと二人分で15.6万。高いですね。これが一番高い。

正直、これが節約できるなら、もっと選択肢は広がると思います。

最初iPhoneを使い始めて、家のPCもmacでかなり快適なのですが、数年に一度の買い替えとなると結構キツいですね。これまた、どこかで考えたい所です。

 

格安スマホの月々の料金:2年で7.2万

楽天モバイルやmineo、dmmモバイル等の格安スマホを見ていると、だいたい月々の値段は1500円あれば大丈夫そうに思います。

通信プランも、3GB以下で十分。でも通話SIMは欲しい。そうなると、まあ1500円くらいは月々に必要そうです。でも、圧倒的に安いので、これは検討の価値あり。

1,500円×2人×24ヶ月で、7.2万円となります。

 

格安スマホ合計:2年で25.8万円

以上の計算より、2年間で見た時のお金を計算します。

・月々の料金:7.2万円(1,500円×2人×24ヶ月)

・端末代:15.6万円(7.8万円のiPhone7を2つ)

・MNP料金:0.6万円(3,000円のMNP料金を2人分)

→ 合計で23.4万円、です。格安スマホでの通話料が入っていませんでしたが、奥さんと2人で月に1000円と考えると、2年で2.4万円。

→ 合計で25.8万円です。

 

格安スマホの申込手数料がいくらか(1万とか)かかっても、まあ大きくはブレないですね。

 

ソフトバンク料金:2年で40.8万円(実績ベース)

ソフトバンクの利用料金を見てみましたが、だいたい月々平均で行くと17,000円かけているようです。

という事で、17,000円 × 24ヶ月 → 40.8万円

となります。

うーん・・高いですね・・・

 

つまり、格安スマホにすると、2年で15万円、おトク(iPhone7購入費込み)!

差し引きすると、2年で15万円おトクな計算になります。

 

とはいえ、何か見落としが有るのでは?格安スマホっていざという時に使えるの?などなど、不安に思ったので、まだまだ調査は続きます。