故障」タグアーカイブ

ルンバ880が充電できなくなって交換した話(3)

こんにちは、たーちーです。

本ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

 

我が家のルンバ880が充電できなくなったので、修理しようと問い合わせて、

アイロボットサービスセンターから返信が来た・・という記事

そして、その返信に基づいて確認したら、あれれ・・?という記事

の続きについてお話しようと思います。

似た事でお悩みの方の参考になれば。

 

スポンサードリンク

 

はてさて、前回確認した状態について、

アイロボットサービスセンターにメールで写真付きで送りました。

 

すると、すぐに返信もらえました。

かなりしっかりした、丁寧な対応です。

アイロボットサービスセンターでございます。
ご返信いただき、ありがとうございます。

ルンバ本体、ホームベースの状態をご確認いただき、
誠にありがとうございます。重ねて御礼申し上げます。

ルンバ本体、ホームベースともに、
端子部分がやや溶けて凹んでしまっているとのことで、
ご不便をおかけし、申し訳ございません。

xx様にお怪我はございませんでしたでしょうか。

本体もしくはホームベースに何かしらの不具合が生じている
可能性がございますが、修理ではご不安かと存じますので
今回は、本体とホームベ―スを無償にて、新しい製品と
交換させていただきたく存じます。

ご迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳ございません。
改めて、お詫び申し上げます。

また、念のため、ホームベースを設置されている環境について
ご返信の際にお知らせいただけますと幸いに存じます。

なお、現在、ルンバ880モデル本体が欠品をしております。

そのため、このたびお届けいたしますルンバ本体は、
ルンバ885モデルの本体となります。
あらかじめ、ご承知おき願います。

本体の色が異なっておりますが、
操作方法や清掃能力につきましては、
ルンバ880モデルと同じですので、ご安心ください。

佐川急便にて、お届けするお日にちを調整させていただきます。

xx月xx日(xx)弊社営業時間までにご返信いただけますと、
xx月xx日(xx)以降の午前(9:00-12:00)、
午後(12:00-14:00、14:00-16:00、16:00-18:00)
または夜間(18:00-21:00)の便にてお届けが可能でございます。

ご希望のお日にちとお時間帯をお知らせ願えますでしょうか。

なお、交換させていただくのは、
ルンバ本体とホームベース、充電コードのみとなり、
本体内部に装着されているバッテリーや、
お部屋ナビなどの付属品につきましては、
現在xx様のお手元にあるものを
継続してご使用いただくこととなります。
あらかじめ、ご承知おき願います。

梱包など、お手続きの手順につきましては、
再度ご連絡を差し上げるようにいたします。

ご不便をおかけし、申し訳ございません。
深くお詫び申し上げます。

ご返信お待ちしております。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

という訳で、交換してもらう事になりました。

まあ、たしかに壊れようとしては結構な感じですものね・・

 

スポンサードリンク

 

バッテリーは大丈夫なのかな〜?

過電流が流れた場合は、保護回路にもよるけれども、傷んでいると結構怖いかもな〜

と思い、問い合わせてみましたが、以下の理由でO.K.との事でした。

なお、今回不具合が発生している、
ルンバ本体とホームベースの端子部分は、
バッテリーの接続端子とは別の部分となります。

そのため、バッテリーの交換につきましては、
必要はないかと存じます。

 

こんな経験はなかなか無いなあ、と思いましたが、

もし似たような事でお悩みの方がおられましたら、

同じように問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

お役に立てれば幸いです。

 

スポンサードリンク

ルンバ880が充電できなくなって交換した話(2)

こんにちは、たーちーです。

本ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

 

我が家のルンバ880が充電できなくなったので、修理しようと問い合わせて、

アイロボットサービスセンターから返信が来た・・という記事

の続きについてお話しようと思います。

似た事でお悩みの方の参考になれば。

 

スポンサードリンク

 

返信内容を見ながら、「・・ん?これは・・」と思うものがありました。

返信全部載せてると長いので部分的に再掲(返信全部はこちらを御覧ください)。

・ホームベースの金具部分がへこんだままに
なっていないかご確認いただけますでしょうか。

ホームベースの金具部分がへこんだまま?

 

他は、掃除してください、とか、ホームベースの設置位置は正しいかとか、

そういう内容でしたが、上記は明らかに違いそう。

 

思い出すと、そういえば、奥さんがちらっと言ってたような。

なんかうまく金具が出てない気がする、と。

金具が出てない?まさか〜、と言ってたのですが。

 

で、見てみると・・

(写真があまり綺麗でなくてすみません)

 

ん?

 

左側の拡大。

 

 

確かに、凹んだままになっている!

 

バネのような構造が中に仕込まれているようで、

ルンバ本体が戻ってきて上に乗った時に凹むようなのですが、

その端子が下がったまま、固定されてしまってます。

 

なるほど。結局端子ってこの2つしかなくて、

きっとこれは充電用の端子だろうから、

そこに付かない → だから充電できないのか。

 

奥さんから、これって引っ張ったら使えないのかな?という話ももらったので、

確かに修理代が2万かかるくらいなら、そうした方が安上がりにすむかな・・

と思い、もう少し詳しく見てみようとして、上から見てみると。

 

 

あちゃー、これ、軽度の焼損ですわ。

引っ張って直るとか、そういうレベルじゃない。

こんな事になるなんて、結構な電流が流れて、結構な高温状態になったんじゃないかな。

 

大丈夫な方は、こんな感じ。

 

 

金具周辺のプラスチック部分を見てみて下さい。

大丈夫な方は、なんともないですけど、駄目な方は溶けてますよね?

 

これはおそらく、電流が過度に流れた結果、プラスチックが溶けるほどの異常な高温になった、

という事を意味しているでしょう。

 

むーー・・恐ろしや・・

 

スポンサードリンク

 

本体側はどうだろう?と思って確認した所、

やはり、対応する方の端子は、同じく凹んでいました。

 

大丈夫な方はこちら。

 

分解はしていませんが、異常な電流が流れて、内部のプラスチックが溶融したのでしょう。

(あくまで私の推測です)

 

奥さんに、使えていた最後の方でどうだったか、聞いてみました。

すると、何だかとても熱くなっていたとの事です。

やっぱりそうか〜。

 

これはこれで、アイロボットサービスセンターに報告するしか無いですよね。

 

という訳で、報告してから後のやり取りはまた別の記事で。

 

スポンサードリンク

 

 

ルンバ880が充電できなくなって交換した話(1)

こんにちは!たーちーです。

本ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

 

今日は、あまり節約・・とは違いますが、我が家のルンバが充電できなくなったので

問い合わせた所、交換になったお話をしようと思います。

似たことで困っている方のヒントになれば。

 

スポンサードリンク

 

日々、快調に使えていたルンバ君

ある程度家を片付けておけば(それが大変ですが・・)、とってもキレイにしてくれます。

いい商品だと思いますよ。

 

ですが、ある日、奥さん曰く、充電できなくなったと。

ホームベース(充電スタンドみたいなやつです)に戻ったにも関わらず、

全然充電できないとのこと。

 

 

うーん・・寿命になるにはちょっと早い。

購入したのは2015年。なので、2年くらい?

さすがにソ○ータイマーで考えてもあと1年はもってほしい。

てか、我が家にとってはめっちゃ高い買い物だったので、

壊れるなんて、マジかんべんして欲しい。

 

修理の出し方調べといて〜と言ったつもりで、言ってなかったのか、

しばらく放置してしまってました。

 

 

ただ、あまりに放置してしまってても意味が無いので、

ある日思い立って、iRobotに問い合わせようとしました。

 

そもそもどう問い合わせるのかも分からないので、

「ルンバ 修理」でググると、「アイロボットケア」というサイトに行き着きます。

そこには以下の記載が。

 

ふーむ。1年は経ってるので、有償修理か・・

 

そう思って、お問い合わせフォームに内容を記載。

問い合わせた内容。

件名: ルンバについてのお問合せ

詳細: ホームベースに戻っても、充電できなくなりましたので修理をお願いしたいです。
修理の流れについて、教えてください。

 

スポンサードリンク

 

すると、早速返信きました。結構対応早い。しかも丁寧。こんな感じ。

アイロボットサービスセンターでございます。
お問合せいただき、ありがとうございます。

xxx様におかれましては、
ホームベースに戻っても、充電ができなくなってしまったとのことで、
ご不便をおかけし、申し訳ございません。

すでにお試しいただいているかと存じますが、
下記内容を、お試しいただけますと幸いです。

・ルンバとホームベースの接触部である金属部分を
乾いた布で拭いていただけますでしょうか。

・ルンバとホームベースの赤外線受光部を乾いた
布で拭いていただけますでしょうか。

・前輪を外し、ゴミの絡まりなどを取り除いて
いただけますでしょうか。

・ルンバ本体の裏面のバッテリーカバーのネジを
締めなおしていただけますでしょうか。

・ホームベースの金具部分がへこんだままに
なっていないかご確認いただけますでしょうか。

・ホームベースの近くにお部屋ナビを
設置されている場合、移動していただけますでしょうか。

なお、ホームベースの正面2メートル、幅1.5メートルに
障害物がありますとルンバが戻りにくくなります。
ホームベースの近くに、鏡や大きい窓、プラズマテレビが
ございますと、赤外線が乱反射する可能性がございますので
ご注意下さい。

また、本体もしくはホームベースの不具合なのか
切り分けのために、マニュアルドッキングという作業を
お試しいただきたいと思います。

【マニュアルドッキングの方法】

1.本体とホームべースとが接触する金属部分を拭いていただきます。

2.本体とホームベースを50センチくらい間隔をあけ向かい合わせに
置いていただきます。

3.ルンバ本体にあるDOCKボタンを押していただきます。

以上の方法を取りましても、症状が改善されない場合は、
本体かホームベースに不具合が生じている可能性がございますので
弊社メンテナンス工場にてお預かりさせていただきたく存じます。

修理金額は、¥24,300(税抜¥22,500)です。
(往復送料は弊社負担です)

修理の内容につきましては、
・内部の分解清掃をいたします。
・不具合箇所の修理・交換をいたします。
・エッジクリーニングブラシ、エアロフォースエクストラクター、
フィルターを新品に付け替えいたします。

ご返却時に代金引換え(佐川急便eコレクト)にて、
佐川急便ドライバーに、¥24,300のお支払いを
いただく流れとなります。

x月xx日(xx)弊社営業時間までにご返信いただけますと、
x月xx日(xx)以降の午前(9:00-12:00)、
午後(12:00-18:00)または夜間(18:00-21:00)の
便にて引取り手配が可能でございます。

ご希望のお日にちとお時間帯をお知らせ願いますでしょうか。

梱包など、お手続きの手順につきましては、再度ご連絡を
差し上げるようにいたします。

なお、修理はご返却まで1週間から10日ほど
お時間がかかる場合がございます。

ご返信をお待ちしております。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

ふーん・・なるほど。

とりあえず、修理になると結構高い(ぐはっ・・)という事は分かった。

で、お試しして下さい系の内容が色々あるので、それを見てみようかな・・

 

というのを試してみた内容は、次の記事で

 

スポンサードリンク