副収入挑戦記。専用の銀行口座を開設。殆どの手続きがネットで?

こんにちは!30代妻子持ちサラリーマンです。

副収入を得たいと思って色々トライしていこうとしていますが、今回副収入専用の銀行口座を作りましたので、その背景含めてお話しようと思います。

 

きっかけ

口座なんて、1つの方が色々面倒じゃないしいいのでは?という方が大半かと思います。かくいう私もその一人でした。しかも、手数料がいらない所にしておけば、引き出すのも気兼ねないし。

と思っていましたが、副収入を得ようとして色々調べていながら、以下の思いが芽生えてきました。

 

自己投資したいが、下手すると際限なくやってしまいそう

色々調べてやり始めながら、ある程度まではフリーで落ちている情報をベースに稼いでいくと思うのですが、きっとそこには限界があるのだろうと思い始めています。

となると、情報商材なり、グループ加入なり、何か行動を起こしたくなる。

でも、上記は結構な値段がするケースが多いです。2万円とかはまだ安い方で、10万とかはザラ。上に目を向けると、例えばとある方にコンサルをやってもらうと500万円(!)もするようです。さすがにいきなりこの値段は、私レベルの小心者では払えない・・。

とはいえ、例えば2万円の商材でも、ちりも積もれば山となる。で、あまりポンポンと買っていくとそれこそ家計を良くしたいと言っていたにも関わらず、逆に首をシメてしまうことになりそう。それだと意味がない。

かといって、全く自己投資しないのも良くない。と思う。何となく。

そう考えた時に、「この限度を守っている限りは大丈夫」というラインを引きたかったのがあります。いっそ口座を設けてしまえば、特定口座の金額内で自己投資して良い、というラインが引けるようになるように思いました。

 

副収入がどれだけ得られたか知りたい

次に、色々試していく中で、純粋な副収入分としてどれだけの数字になっているのかの確認をしたいというのもあります。

単に収入分がどれだけになっているか、数値化されると気合も入るでしょう。全く進んでない、というのもしっかり見える化されてしまうようにも思いますが、まあ、それはそれで仕方ないですね(笑)。

また、数字をざっくり見れば、年度末の確定申告時の簡易チェックも出来るなと思いました。色々手広くやっていくと、怖くなるのが申告漏れ。オーダーレベルで合っていることが確認できれば、漏れもなくなるように思いました。

 

最近はネットで殆ど手続きできる

上記のように考えて、口座を作ろうと思いました。

ただサラリーマンなので、平日に口座を作りに行く時間も無い。かといって妻の口座になっていると、振込等の時に不便な事もありそう。

という事で調べていると、最近はネットで殆どの手続きができるようになっているのですね。本人確認書類の提出も、スマホのカメラで撮って申し込めば良い。お金の状況はネット上で確認できますし、印鑑登録は郵送で送られてくるのでそれを返送すれば良い。

便利な世の中ですね〜。

 

という訳で早速作りました。現状、全く入金されていませんが(笑)、上記のように考えて運用していこうと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です