仕事

研究分野で選んだけど、たまたま年収がいい会社に入って、良かった事

投稿日:

こんにちは、たーちーです。

大学生も中盤になるとそろそろ就活について考え始めると思いますが、その時にいろんな価値観について考えるでしょう。

ここでは、社会人経験も10年を越えた、私の経験談についてお話ししますね。少しでも参考になればと思っています。

 

私は研究開発系の職についています。

大学院修士課程に所属していた学生の当時は、本当は大学に残る道を目指そうかなと思っていたのですが、自分が身につけた知識を実際に社会で役立てたいなと思い、就職しようと考えました。

また、少しゲンキンな話題ではありますが、当時付き合っていた彼女と早く結婚したいなと思っていたというのもあります。博士課程に残っても貧乏でしばらく結婚できそうにないなと思いましたが、遠距離恋愛になった事もあり、それならお金がもらえる社会人になって早く結婚したいな、と思ったのです。

 

上記の理由なので、選ぶ会社はシンプルに、当時研究していた内容が活かせるかどうか、でした。

割と好きな研究分野だった事もあり、その分野に触れて生きていければ楽しいだろうな、と思っていたからです。

 

就職活動をしていく中で、上記を理由に会社を選んでいきましたが、それだけでは絞りきれずに色々考えました。

若かったので、選ぶ基準はあまり考えきれてはいませんでしたが、とにかく思った仕事が出来そうか、というところを重視して選びました。

例えば最終面接まで進んだとある会社では、「もし当社に来ていただける事になれば、この商品のこのボタンを押した時の動きについて作ってもらうね」、と言われて、何だか担当範囲が狭いな・・と考え、がっかりして断った記憶があります。

新卒さんに最初に渡す仕事としては、今思えばそれほど狭い仕事でもないんですけどね。

 

で、今の仕事場に決めた動機は、少ない人数でワイワイ開発出来そうな事、実際に自分が研究していた範囲が役立てそうだから、という事でした。

入ってみるととても良い会社でしたが、ただ・・実際に配属になった部署は、思い描いていた部署とは全く異なる部署でした。研究していたことが、ほぼ全く活かせないどころか、私自身の持っている知識がほぼ役に立たないと言っていい部署・役割でした。

 

配属直後から数年間、非常に悩んで、課長に相当相談したり、そもそも配属した時には噛み付いたりもしました。全然希望通りではなかったので。

辞める事も考えましたし、実際に転職活動もしました。

 

ただ、たまたまなのですが、入った会社はそこそこ年収がよい会社でした。同期の人には、年収の高さで選んでいる人もいるくらいでした。

という事もあり、転職活動をしていると「年収は必ず下がりますよ?」とエージェントの人からは必ず言われました。

私は早めに結婚したいという思いもあって社会人になった事もあり、転職活動した際には奥さんもおり、また幸いな事に子供にもすぐに恵まれたため、転職活動する際に、この決断は私一人のものでないのだな、とすぐに感じました。

 

全然希望通りではない部署ではあり、途中病気で休職し挫折しかけた事もありましたが、数年間そこで過ごすと共に、面白い所も見えてきたり、理解が進む中で社会に役立てるところも見えてきました。

そう、元々の思いは、社会の役に立ちたいという所からスタートしたんだなと思うと、今この経験を積んでいる以上、そこで良いアウトプットを出すのが最も良い選択肢なのだなとも思うようになり、今に至ります。

 

このような思いの変化もありながらも、実際の日々は研究室時代に思い描いていた、仕事に没頭して楽しい日々には遠いものです。

ただ同期に聞いてみると、希望通りの部署に行ったけれども自分とは合わずに辞めて行ったりしている人もいたり、希望通りの部署で希望通りの仕事はするけれどもビジネス的に面白みを感じないという人もいますので、元々希望通りに行っていてもそうでもなかったのかもしれません。

 

そう考えると、とてもラッキーだったなと思うのが、冒頭に書いた、お金の話です。

当時は若かった事もあり、ほとんどお金のことは考えていませんでしたが、今となっては稼ぎに行っているという側面も強く、そういう観点では良い会社を選んだな、と思います。たまたまなんですけど、助かったなと。

もちろん、希望通りの部署に行けていればそれはそれで一番良かったのかもしれませんが、今もそこそこ楽しめているのと、良い給与をもらえているという事は、家族と自分のプライベートの選択肢を増やしているようにも思います。

 

本当は、すぐにでもお金をもらったら引退して自分の時間を多く取りたいなと思う自分がいるので、今の環境はベストではないのは事実です。

なので、絶対好きなことよりお金を取った方が良い!とは全然言わないですし、好きな事をやれた方が良いのは間違いないです。

ただ、好きな事をやりたい!と言っている人でも、10年後・20年後の自分を思い描いてみると、意外と違う世界が見えるかもよ・・?と思ってますので、一度考えてみてはいかがでしょう?

 

それではまた。

-仕事

Copyright© たーちーの、お金と仕事とココロの話 , 2018 All Rights Reserved.