たーちーの資産運用・仮想通貨実践記

ごく普通のサラリーマンであるたーちーが、慣れない資産運用・仮想通貨・投資について勉強しながら社会に還元すべく発信を続けるブログです

仮想通貨

【仮想通貨取引所】KuCoin(クーコイン)でのユーザ登録から送金まで!

更新日:

こんにちは、たーちーです。

先日、$DRGNを買った取引所である、KuCoin(クーコイン)でのユーザ登録から送金までについて、ここでまとめておこうと思います!

スポンサーリンク

 

KuCoinとは?

KuCoin海外の仮想通貨取引所です。

最近だとBinanceやBittrex、CoinExchange.ioやGate.io、YoBit等様々な取引所がありますよね。それと類似です。

例えば国内だとcoincheckやZaif、bitflyerなどありますよね?それの海外版と思っていただければ。

 

海外取引所と聞くと、

「英語ができないと全く太刀打ちできないのでは・・」

と思われるかもしれませんが、KuCoinは日本語対応してます!(若干、怪しいですが・・)

ですので、ざっくり何が書いてあるかは読み取れますので、ご安心ください。

どうしても英語が出てきた場合は、google翻訳等を駆使すればわかると思います。

 

また、取引所って、一つ持っておけばいいのでは・・?

と思われた方もおられるかもしれませんが、そうでもないのです。

 

まず取引所によって、扱っている通貨が違います

例えばcoincheckだと、王道のBTC(ビットコイン)からETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)、XRP(リップル)などの他にも、

ETC(イーサリアムクラシック)、LSK(リスク)、FCT(ファクトム)、REP(オーガー、ちなみにREPはリップルではありません!)等多くのコインを持っています。

が、例えば最近話題が沸騰したTRXや、私が買ったPAC、DRGNなどは国内の取引所で扱っている所はありません

これら、日本の取引所で扱っていない通貨をどこで買うか?となると、海外の取引所、となるのです。

 

また、同じ通貨であっても取引所によって値段が違います。これを駆使すればお金をさらに増やせそうな気もしますが、私は未体験です・・

 

仮想通貨は以前、マウントゴックス事件で取引所が閉鎖となり預け入れていた仮想通貨が取り出せなくなる事件が起きています。

卵を1つのボールに入れるべきではない、というリスク分散の観点からも、複数の取引所を持っておくことを強くオススメします!

 

海外取引所といえば最近はBinanceでしたが、2018年1月6日現在、新規ユーザ登録が停止しているようですので、

取り扱いコイン数と使い勝手の両面で優れているKuCoinオススメです!

 

KuCoinへの口座開設の仕方

国内の取引所だと、本人確認のためにハガキが送られてetc..メチャクチャ時間かかるイメージですが、 KuCoinユーザ登録は拍子抜けするくらい、アッサリ終わります!

 

まず KuCoinのWebサイトに行きます。

これが英語版のホームページですね。

日本語にしたい場合、右上の国旗マークをクリックすると、日本語が選べます。

すると、日本語版となったホームページが出てきます。ちょっと感じがチャイニーズな雰囲気ですが、ご愛嬌。

右上の新規登録をクリックします。

すると、以下のようなダイアログが出てきます。「入」の字がややファンキーですね。

さて、メールアドレスとパスワード(なるべく強固に!)を入れると、すぐ以下のようなメールが届きます。

で、青字になっているリンク先をクリックすれば、はい、登録終わり!です。

簡単かつ、すぐに終わり!ですよね。

 

Google二段階認証を設定しておきましょう!

パスワードをいかに強固に設定しても、総当たり攻撃を食らうとアッサリやられてしまいます・・

そこで、二段階認証を設定しておきましょう!

 

アプリのGoogle Authenticatorは入れた状態からスタートしましょう。

 

KuCoinのホームページから、「設定」メニューをクリックします。

すると、左下に「グーグル2ステップ」と書かれたメニューを発見できます。

あとは、表示された二次元コードをGoogle authenticatorで登録し、表示されている6桁のコードを入れれば二段階認証設定完了です!

設定しなくても使えますが、やはり自分の資産はしっかり守った方が良いですよ〜

 

KuCoinへの送金は仮想通貨で!

KuCoinは日本の取引所ではありません。

ですので、日本の取引所(coincheckなど)にて日本円を仮想通貨($BTCなど)に変換したのち、KuCoinに送金する必要があります

 

送金の手順について、お話ししますね。

まずは受け入れ側のKuCoin側で、アドレスがどこにあるかを確認します

 

メインメニューの右上の、電源ボタンの横のドルマークボタンの所でマウスオーバーすると、色んな通貨と共に3つのボタンが出てきます。

そして、Englishの場合はDeposit(送金、という意味です)を、日本語にしている場合は「入金」ボタンを押してください。どちらもセンターにあります。

すると、入金ダイアログになります。「入金」の所が選択されている状態で、通貨の種類が書いてある所(以下の画像ではKCSですね)をクリックします。

すると、通貨の一覧が出てきます。送りたい通貨をクリックしてください。

私は$BTCを選びました。

選ぶと、自分の持っているKuCoin上でのBTCウォレット(財布)のアドレスが出てきます。

この表示されているアドレスを全選択&コピーして、国内取引所での送信先アドレスとして指定してくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

KuCoinでのユーザ登録から送金まで、思ったよりも簡単に感じていただけたのではないでしょうか。

海外取引所は色々ありますが、KuCoinはかなりオススメな部類です。

ぜひ試してみてくださいね!

 

それではまた。

 

-仮想通貨
-

Copyright© たーちーの資産運用・仮想通貨実践記 , 2018 All Rights Reserved.