iPhone5Sユーザがソフトバンクから格安スマホに乗り換える!(3)新iPhoneをどこで買う?どのMVNOにする?

こんにちは!30代妻子持ちサラリーマンです。

ソフトバンクのスマホ代を見直せば、iPhoneを買い替えたとしても、2年で15万円もお得になる事がわかりました。その検証記事はこちらを御覧ください

でも、格安スマホって、本当に使えるのか?格安な分、結局まともに使おうとした時に使えないのでは?総合的に見てどの格安SIMがいいのか?などなど、心配になって調べました。色々調べた結果、その点もクリアになりました。その検証記事についてはこちらを御覧ください

 

じゃあ本当に変えるとして、新しいiPhoneはどこで買えばいいのか?また、数多ある格安SIMのうち、どれを選べば一番いいのか?について調べた内容について、お話しますね。

 

新しいiPhone(SIMフリー)はどこで買えばいいのか?

結論:Appleストアもしくは、WebのAppleサイトから買えばいいです。

 

最初、ヨドバシカメラのポイントカードを持っているので、「おお、これは大量のヨドバシポイントがたまるチャンスでは!!」と思い、喜び勇んでヨドバシに向かい、買おうとしました。が、店員曰く、

「ヨドバシのAppleコーナーでは、docomo, au, Softbankでご契約される方向けの販売となります。SIMフリーのiPhoneをお求めの方は、Appleストアに行って買って下さい」

との事でした。

はあ・・そうですか・・

 

古いiPhoneを下取りしてもらう?もらわない?

Appleストアにいけば、古いiPhoneを下取りしてもらえるようです。

ただ、今のソフトバンク契約の解約 → MVNO通話の開通、の間の時間ロスを極力少なくしたいので(特に子ども関係でいつ連絡が来るか分からない奥さんについて、その必要性が高かったです)、そう考えると、不通期間が短くなる順序に出来る、ネットで買うのが良さそうに思います。

という訳で、金銭面ではここは更にお得に出来るところかもしれませんが、我が家ではネットでの購入としています。

 

格安SIMはどこにするか?

この記事を書くにあたり、この「どの格安SIMがいいか?」については、かな〜り色々調べましたが、かな〜り色んな情報がすでに発信されている状態だと思います。

実際調べましたが、一定ランク以上のMVNOであれば、正直、そこまで違いがあるようには感じませんでした(今が高すぎて・・)

という訳で、ここでは、絶対にこれ!という選択肢は、あえて示しません。ほんと、そんな違わないと思いますので・・

速度面は?

まず、速度面について比較する記事を読みました。すごく調べておられますよね。参考になりました。

これ以外にも読みましたが、どの記事でも記載されていたのは、

「これは今の状態であって、来月どうなるかはよくわからない」

「エリア(東京、大阪、名古屋等)によっても異なる」

という事でした。確かに、MVNOサービスってどういう提供のされ方かは詳しくは分かりませんが、クラウドで良くあるPaaSやIaaSのイメージを持つと、一定の帯域(使用量)を一定価格で仕入れていると想定でき、この結果になりそうな気もします。

という事は、一定量のユーザがいる状態であれば、適宜改善されていくだろうし、長期的に見れば平滑化されており、それほど差は出ないのでは?と思い、あまり気にしなくなりました。

実際、上記調査で遅いとなっていたMVNOを使っている友人が、昼休みにWebページを見るくらいなら別に普通に使えるよ?と言っていたのも参考になりました。

 

電波は?

調べた結果、MVNOなので、結局はそのキャリアの電波の届く範囲と同程度になる、という理解に落ち着きました。

多少の差分はあるようですが、MVNOによって劇的に差異が出るかというと、そうでもなさそうに思いました。

 

乗り換え後、すぐに使えるか?

ここはMVNO間で差がありそうです。例えば楽天モバイルだと数日待たされるようですが、dmmモバイルだと即日使えるように見えます。

こういう観点は無かったので、勉強になりました。

 

参考)我が家での選考過程

今回、我が家で大切にしたポイントは以下でした。それぞれ、大事にする点は違うと思いますので、あくまで参考まで。

ある程度メジャーなMVNOである事

信頼性とコストメリットの面のため。結局その集団への参加者が多いほうが、全体としてのコストメリットは出しやすいのが経済基本原則。

ですので、メジャーで名のしれた、一定数の参加者がいるMVNOを選択しました。

docomoの回線ベースである事

auベースのMVNOを選ぶかというと、値段的に高くなったりユーザ数が少ないためサービスが劣化するケースも多そうな印象なのと、電波の届き具合はdocomoの方が良い印象なので(昔、docomoユーザだったのでその範囲の広さの体感はあります)、docomoを選びました。結局、印象ですが(笑)。なので、auよりdocomoが良いとは言い切りません。あくまで私の印象です。

選択肢も、docomoベースの方が多いですしね。

ここは、これから変化がある所だと思いますので、また1年後に見直して、auの方がおトクであれば乗り換えも考えようと思います。

2年縛りのような妙な縛りが無い事

乗り換えの際に、際どく狙わなくても気軽に変えられるように。2年でいいやと考えたとしても、何というか、こういうのってすごく強制されてる感がするんですよね。ずっと縛られてたからかもしれませんが・・

どうしても通話SIMかつMNPを使うので、最低利用期間として1年程度必要なMVNOが殆どですが、例えばワイモバイルのような2年とかはちょっと避けようかなと思いました。2年の月日の間に変わる事も多いですし・・

1年の最低利用期間も、ちょっと「えっ・・」と思いましたが、これを削除するとかなり厳しいんですよね。

通話SIMがある事

緊急時でも連絡が取れるように。固定電話が家にあるならまだしも、うちはありませんので。救急車も、一度子どもで使っているので、その状況下で使えないとか、我が家ではありえないです。

また、通話SIM付きにしておけば、ショートメールサービスも付くので、SNSの認証の意味でも通話SIM付きにしておきたい所です。

乗り換え後、なるべく時間ロス少なく使える事

数日間、不通期間があると、私は特に問題ないですが奥さんになると問題がありそうでした。ですので、不通期間がなるべく短いもの、という観点も入れました。

ある程度コストが安価である事

上記を考えた上で、ある程度コストが安価である方が良いので。よく使っているポイントと連携するようなMVNOも、この時点では残すようにしました。

結局、dmmモバイルに

結局上記条件でかなり絞られるので、上記の検討の後、残ったのは楽天モバイルとdmmモバイルでした。こちらの比較記事DMMモバイルを昔から使っている人の意見、も参考にしました。皆さん、色々記載頂いていて、本当に勉強になります。

 

楽天モバイルは、我が家のメインカードが楽天で、楽天アプリから購入することでポイントが数倍になる状態なのですが、これが更に楽天モバイルになると+1倍されるとの事。

その破壊力がどの程度なのか分からなかったので最終選考に残りましたが、計算した所、結局dmmモバイルとの値段差を埋めるには数万円分毎月楽天から何かモノを買わないとペイしない事がわかったのと、期間的に数日間不通期間が出てしまうのがデメリットで、選びませんでした。

でも、楽天モバイルにも魅力的なサービスはたくさんありますよね。いいMVNOだと思っています!

 

次は、dmmモバイルに移行するとして、ソフトバンク解約やMNP、dmmモバイル契約の順序はどうすればいいのか、考えていきます!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です