たーちーの資産運用・仮想通貨実践記

ごく普通のサラリーマンであるたーちーが、慣れない資産運用・仮想通貨・投資について勉強しながら社会に還元すべく発信を続けるブログです

仮想通貨 実践記

【仮想通貨】コインチェック事件から学ぶ。ハードウォレットは大切。

投稿日:

こんにちは!たーちーです。

 

コインチェックのニュース、ショックです・・

私もコインチェックに預けている残高はあって、全部を預けていたわけではないですが、

やはりダメージを感じますね・・

 

預けていた資産が引き出せない状態に(2018年1月27日現在)

私が預けていたのはJPY、BTC、BCH、ETH。

BTCとJPYはポートフォリオ変更用に置いていたのと、

BCH、ETHは以前買ったのをそのまま置いていた、という感じで、対応がまずかったです。

用途としてはガチホなので、いっそのことハードウォレットに退避してしまえば良かったと本当に思いました。

強制ガチホ になってしまったJPYも、悲しいですね・・仮想通貨の値の上がり下がりとJPYは関係ないし・・

 

うーん、BinanceやYoBit、KuCoinにもあるとはいえ、悔しいです〜

1月は暴落もあり、とっても苦しい月ですね・・

 

しかし、高い授業料を払っているわけなので、その授業料を捨てないように

これからも投資に対して前向きにやっていきたいと思います!

 

退避しておけばよかった・・という思いとともに、ハードウォレットの調査を開始!

ハードウェアウォレット(=ハードウォレット)に退避しておけばよかったな・・と後悔したところで、

しっかり行動に移していきたい!と思いました。

 

というわけで、まずは調査。

ハードウォレットとして、どんなものがあるのか、選ぶ際のポイントは何か?

調べて見ました。

 

ハードウォレットって何?

ところで、ハードウォレットって何?という方もおられると思います。

ハードウォレットとは、仮想通貨の秘密鍵を入れるメモリのことです。

まさにブロックチェーンの中身のデータそのものを入れ切るわけではありません。

 

秘密鍵って何・・?という方もおられるかもしれませんが、

話し始めますと仮想通貨・ブロックチェーンそのものの説明になってきますので、省略します。

簡単に説明してくれている本を読むのはオススメですよ!

例えばこちらの本は、図が多くて本屋で立ち読みした感触として良さそうでした。

 

話は戻りますが、仮想通貨のハードウォレット(ウォレット=財布、です)と聞くと、

デジカメの写真みたいに、自分の持っている仮想通貨が入るようなイメージをされる方もおられるかもしれません。

が、そうではなく、自分の持っている仮想通貨にアクセスするためのキーを入れておくためのケース

と思っていただければ良いかと思います。

 

ハードウォレットってどんな見た目でどんなもの?

という難しいことはさておき・・

見た目は例えば、メジャーな商品のLedger Nano Sであれば、このような画像です。

 

ぱっと見、ちょっと機能がいろいろついたUSBメモリみたいな感じですよね・・

 

お値段以外は、ね・・

 

値段はだいたい1万円前後

・・と聞くと、引きますよね・・。

 

1万円ですよ?そんなアッサリある人は、まぁ普通に買っているでしょうが。

一番有名なLedger Nano Sの、公式サイトから買うのが一番今は安い(79ユーロ)です。

ただちなみにこの記事を書いている2018年1月27日現在売り切れていて、3月26日以降でないと手に入らないようです・・

 

とはいえ、自分の仮想通貨の投資額を考えて見てください。

そして、その投資額を出すために自分がやって来たこと(仕事、節約、投資、勉強、我慢などなど・・)を考えて見てください。

今回のコインチェックのような事が起きるのであれば(絶対今後も起きるでしょう!)、買っておくに越したことはないですね〜。

 

対応している通貨と、そうでない通貨がある

残念ながら、1つのウォレットが全部の通貨を入れられる訳ではないです。

が、メジャーなハードウォレットは有名どころのコインは入れられますね。

たとえば上記で紹介しましたLedger Nano S。こちらはBTC, BCH, ETH, XRP, LTCなど多くの通貨を入れる事ができます(本家サイト)。

次に有名なTREZOR。こちらも上記で書いたコインなどは対応しています(本家サイト)。

多少マイナーな通貨かな・・と思った場合、購入前に調べてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

コインチェック事件で私も、そしておそらく皆さんも色々苦労されていると思います。

前向きに安全に投資を続けていくためにも、相場に残り続けることは大事ですよね。

そのためにも、自分の資産は守る必要があり、必要な投資はしていかねば!と思います。

 

それではまた〜

 

-仮想通貨, 実践記

Copyright© たーちーの資産運用・仮想通貨実践記 , 2018 All Rights Reserved.