たーちーの資産運用・仮想通貨実践記

ごく普通のサラリーマンであるたーちーが、慣れない資産運用・仮想通貨・投資について勉強しながら社会に還元すべく発信を続けるブログです

仮想通貨 実践記

【仮想通貨・草コイン】DBC(DeepBrain Chain)を買ってみました

更新日:

こんにちは!たーちーです。

草コイン探しが止まらない・・そんな日々です。

資産運用といいつつも、すっかり投機になってしまっていてマズイ!

と危機感を覚えつつも、投げると上がるこの状況下で、なかなかやめられないですね〜。

そんな方、おられませんか?

 

今日は、例によって草を探していて、面白そうなコインを見つけたので、少し調べた後に購入しました。

その名も$DBC(DeepBrain Chain)

 

ででーん。

いやー、ゴツそう・・

てか、今はやりのディープラーニングっぽい?感じ・・

胡散臭い・・

 

というあまり良くない第一印象でしたが、色々調べて見るともしかしたら、もしかするかも・・?と思うようになってきました。

とはいえ、もしかするかも、というのは完全なる私見ですので、$DBCについて私が調べた範囲で簡単に紹介しますね。

 

スポンサーリンク

 

まず、本家ウェブサイトはこちら。

https://www.deepbrainchain.org/pc/indexEnglish.html

何故かMovieが始まらない・・まあ気にせず進める事にします。

 

進んでいくと、Visionの説明があります。

低コストで、プライベートで、フレキシブルで、セキュアで、非中央集権的なAIコンピューティングプラットフォームを提供する、とありますね。

要するにAI計算してくれるプラットフォームをブロックチェーンで実現すると。

AIも今はディープラーニング全盛ですが、例えばディープラーニングの場合、学習データから各多層となっているニューラルネットの評価関数(活性化関数・・だっけ?)値の学習のために非常に多くの計算が必要、という理解です。

なので、そのコンピューティング資産をもっているユーザしか使えないとか、Google・Facebook・Appleのような莫大な資本を持っている企業およびそれらとの連携サービスでのみ恩恵を受けるとか、そういう世界はありそうですが、例えば実際IoTで各機器が世界中に分散してその機器での学習・学習結果を使用したい世界を考えると、今からは少し遠いように思います。

と考えると、目の付け所としては、良いように感じます。

 

次に、Project Introductionに進みますと、以下の説明がありますね。

The DeepBrain Chain token, the DeepBrain Coin (DBC), is traded via smart contract based on NEO. The mining node is incentivized through a system designed through smart contracts.

NEOベースのスマートコントラクトでのトークン交換となる、とあります。

ベースとなる技術がNEOなら、ある程度dAppが揃いつつあるので現実的ですね。

 

また、ブロックチェーン技術を用いると、相性良さそうだなと思いましたが、まさに以下で述べられています。

The DeepBrain Chain is also a secure data trading platform that allows both parties to not worry about data leakage or reselling. Blockchain technology is used to realize the explicit separation of data ownership and data usage rights. Thus, the value of data will be promoted greatly.

守りたい情報の秘匿性は保ちつつも、データの所有権と使用権は別にできる、とありますね。

正直ちょっとここは不勉強で分かっていません。これから勉強ですね〜

 

また、投資先を見てみると、GSR Venturesが筆頭にあります。

GSR Venturesは中国の投資会社で、20億ドル(日本円で2200億円もの投資資産を有しています(2018年1月7日現在の公式ホームページ発表より)。

GSR Venturesは上図の記載の通り、DiDi Chunxing(中国版Uber)、ele.me(中国のフードデリバリー会社)にも出資しており、

見た感じ有望そうな投資先を見つけて投資しているように見えます(超えらそう)。

 

他にもWhite paperも読んでみましたが、まあそんな変な事書いてないような気がします。

提携先にも、Microsoftの他、SIEMENSもいますしね。

 

とまあ、ざっくり有望そうであるとして、マーケット的にはどうか?

扱っているメジャー所はKuCoinですね。

公式ウェブサイトにもあったように、Gate.ioでの取り扱いも開始しています。確かにDBCがある(わかります?)。

ただ、見てみましたが、2018年1月7日現在では、まだ板が薄いように感じました。

 

ちなみに時価総額は、今は110位みたいですね。

仮に資産が倍になったとすると、74・75位くらいに入りますね。

さらに野心的に、仮に10倍になると、23位くらいでしょう。

まあそんなの、ほんとに皮算用ですが、本当に価値を持てば20位くらい狙えるのかなー、

とか思っちゃいます!

 

こういう思いは他のコインではあまりありませんでしたが、少し楽しみです。

 

と、以上が$DBCの紹介となります。

ご興味持たれた方は是非。

ちなみに実はこのコインを買う前に一度、TOKENコインなるものに手を出してしまって手持ちを減らしてしまったのは内緒。草コインはほどほどに。。

 

それでは。

 

-仮想通貨, 実践記
-

Copyright© たーちーの資産運用・仮想通貨実践記 , 2018 All Rights Reserved.