たーちーの資産運用・仮想通貨実践記

ごく普通のサラリーマンであるたーちーが、慣れない資産運用・仮想通貨・投資について勉強しながら社会に還元すべく発信を続けるブログです

仮想通貨 実践記

【仮想通貨】4割近くの暴落!学んだ事をまとめます!

更新日:

こんにちは!たーちーです。

今回の暴落は、本当にすごかったですね・・

なんでも、ビットコインを80万で指値して刺さった人もいたようです。

それくらい、狼狽して売ってしまう人が多かった相場だった分、私ももちろん色々くらってしまいました。

 

ここでは、暴落で学んだ事、Twitterを見ていて勉強になる発言をされていた方など、まとめようと思います。

個人の備忘録も兼ねていますが、みなさんにとって有益であれば良いなと思います!

スポンサーリンク

 

今回の暴落の発端は、各国の規制の話だと思っています。

当ブログでも、記事にしましたね。

【仮想通貨】中国・韓国での規制?バフェット氏のネガ発言!など不安定・・どうする?

こんにちは、たーちーです! 最近、韓国やら中国やら、はたまたバフェットさん発言などで話題盛りだくさんな仮想通貨界隈。 少し、私なりに情報をまとめてみました。     お好きな項目へ ...

続きを見る

 

その後もあれこれ、TL上を騒がせていました。

https://twitter.com/DEG_2020/status/953100266168963072

https://twitter.com/nishinokazu/status/953096503932829696

https://twitter.com/nishinokazu/status/953068777775624192

 

でもって、暴落、と。

 

ただ、暴落の前後で、とても有益な情報を得ました。

 

規制系の暴落は度々起きるが、その都度復活する

https://twitter.com/GOXGOXGOX2/status/953217544378228736

https://twitter.com/GOXGOXGOX2/status/953220460736491520

確かに、ビットコインは銀行や国を相手取って、どちらかというと既得権益を脅かす存在のはずです。

ですので、規制の話がないわけないです。だって、規制かける所にとっては、マイナスの効果なのですから。

 

ただ、それって長期的に見るととてもその国にとって不利な判断をしているはずなのです。

だって、その国が仮想通貨を採用しないとか規制するとかで既得権益を守っている間に、エストニアやジンバブエ等の国が仮想通貨をどんどん導入する世の中を想像してみてください。

これだけ可能性があるテクノロジーをわざわざ見捨てている国は、今は先進国であったとしても、ゆくゆくはやられちゃうって思いますもん。

 

別の例で行くと、インターネットとか、SNSとか、スマホとか、禁止してる国いたら、情報の伝達速度バカ遅いと思いませんか?

国際送金先が、例えば特定の国だけ銀行経由であれこれやらないといけないとして、そんな国が、成長産業をどんどん増やしていけると思いますか?

自分はそうは思わないです。

 

結局、現状の自国の利益を思ってあれこれ規制したとしても、自国をダメにしちゃう気がしてしまいます・・

 

 

とまぁ、国の話はさておき、問題のお金の面で言っても、確かに暴落後、復活しています。

【仮想通貨】2018年1月暴落後、アルトコインシェアが増加中!

こんにちは、たーちーです! 今回の暴落は、驚きました・・ 年末年始に草コイントレードで儲かっていた含み益が、ほとんどなくなってしまいました。 JPYに利確していなかったためです。すごく悔しい〜。 でも ...

続きを見る

 

ですので、こういう時は、慌てず、うろたえず、じっと嵐が過ぎるのを待つのが良いですね。

 

自分なりの意見を持って、投資・投機をする

私は仮想通貨には、はっきり言って儲かりそうだから投資(投機)しています。

 

かなり自分都合で夢もへったくれもないなーと思いつつも、儲からないなら正直興味ないです。

だって、、ね。趣味ならいいんですけど。

プログラミングの課題レベルでは興味ありますけど、それ以上はまぁ、原理上はわかるし。

それ以上興味は持てないかなと思います。儲かるような社会的な背景もないなら。

コンパイラの仕組みとかのレベルになっちゃいます。最近だとLLVMとか面白いよね!最近じゃないかもだけど。

 

でも、じゃあなんで儲かると思うかというと、自分なりに未来を考えたからです。

さっきお話ししたような未来ですね。

確かにTwitterとかサロンとかで聞く話題から、儲かりそうだと思ったというのもありますけど、やはり既存の社会の問題や改善点をなんとかしようとしている技術な訳で、そういう技術にはしっかりお金も人も時間もついていくと思うのです。

そして実際、使えますし。

たまに詰まったりはしていますけど・・

 

とかいう、そんなクサい思いなんて要らないのでは?

 

最初はそう思ってました。

でも、こういう暴落の時に思います。

儲かると信じてなかったら、手放しますね。

だって、怖いですもん。下がる一方の自分のお金。

家族にとっても大事な、みんなで頑張って得ているお金。

 

投資は余力資金で、って言いますけど、私みたいな底辺にはそんな、無くなってもいい余力資金なんてないんですよね。

資金はなるべく減らしたくない。無くなってもいいなんて思えない。

さすがに将来の事は考えて残してて、全部投資に回してはいないので、そういう意味での余力であれば余力なのですが。

よく言われる、「無くなってもいい」なんて、とてもとても、思えないです。

無くなって欲しくない。

 

ですので、そういうマイハートを守るためにも、またそのマイハートのハードルを越える意味でも、ある程度自分なりの意見を持って投資すべきだなと、思いました。

 

とはいえ、いつ離すべきか等は私はまだまだ無知なイナゴなので、そこはどんどん勉強していかないとなと思います。

 

長い目で見る

今回、下がり始めた時に、あれこれこの通貨なら下落幅がマシかも、と思って手出しして、ダメでした。

ファンダメンタルズとして好材料があるもの、実際24hで見て増えているものなど対象に、覚えたてのテクニカルを少しだけ適用しながらやってみました。

あれこれ手出しして、なんとか守ろうとはしましたが、やはりBTCは減りました。

 

でも、結局フィアット建てBTCは、年レベルで見ると増加基調なんですよね。しかも指数関数的に。

以下、対数ではありますが、きれいにその傾向が見えていると思います。

自分でもTradeviewで確認しましたが、確かにそうでした。

ですので、あれこれ狼狽せず、一定量変動があった時は、最も下がりにくいBTCにした後、じっとしているのもありな気はします。

ですし、もしその過程で売ってしまうなどはもってのほか。

 

とにかく冷静になる

著名な方でも、このように愛着を持って接した事で、失敗したと言ってます。

本当に儲かるからやるのであれば、過度な愛着はマイナス側に働く場合もあるなと実感を持って思いました。

XRP、BCHなど、愛着を持っている通貨はありますが、だからといって自分のポートフォリオを全てそうするのはリスクの観点では自分は違うかなと思いました。

だって、冷静に対処できていれば、そういう愛着ある通貨は、将来もっと買えるってことに・・なりません?

 

自分なりのルールを作って、守る

こんなツイートにも出会えました。

別に退屈だっていい。私は、成果が出ればいいというスタンスなのだから。

相場で生き残って、利益を出していきたい。そのためにどうすればいいかを実践していきたい!

そして、仮想通貨は必ず社会的に流行ると思っている。だから、まだまだ上がる。

仮想通貨全体として。

 

早速今日から、大雑把にカテゴリを分けて、ポートフォリオのカテゴリごとのバランスを決めて、

そのポートフォリオを維持するようなトレードをしていく、という事を続けよう。

そう思いました。

 

まとめ

いかがでしたか?

少しでも皆さんの参考になればと思い、まだまだ初心者の私ですが、思った事を書きました。

 

欲張りすぎず、悲観しすぎず。

ただただ前を向いて、頑張ろう!

 

たーちー
・・・ふぅ。一気に駆けきった・・
ぶーちゃん
今日はちょっとしんみりな話題ブゥ・・

 

それでは!

 

-仮想通貨, 実践記
-,

Copyright© たーちーの資産運用・仮想通貨実践記 , 2018 All Rights Reserved.