読書」カテゴリーアーカイブ

【読書レビュー】半径5メートルの野望。より幸せに人生を生きる指南書!

こんにちは、たーちーです。

今日は、はあちゅうさんの本:半径5メートルの野望(Amazon楽天ブックス)、を読んだのでその内容について紹介します。

Twitterとかでは既に色々紹介されているけれども、自分なりに思った事をアウトプットする事で違う角度からその魅力を伝えることができればと思いまして。

 

スポンサードリンク

 

半径5メートルの野望、というタイトルからは、身近な所から自分の思い通りにしていって、その影響範囲を広げよう・・という思いがこもっているのかな、と思いました。

なので、その思い通りにする所をどうするか、という事が多く書かれているのかなと思って読み始めましたが、中身については良い意味で違う方向だなと感じました。

実際読んでみての印象としては、そういう側面で書かれているのかなと思う所もありましたが、どちらかというと身近な所をコントロールするというよりは、自分がなりたいものになっていくためにどうしていけばよいのか、この今の時代をどう自分らしく生きていくか、についてどんどん書かれているように感じました。

私はあまり、著者のはあちゅうさんの事は詳しくないのですが、彼女自身がきっとずっと思ってきたこと、重視してきたことについて、鼓舞(他人だけではなく、きっと自分自身に対しても)も込めて書いている本なんだと感じました。

何というか、とにかく元気をもらえました。良かったですよ。

 

 

彼女が体験したネガティブな事の所で、日本一のブス、というのがありました。

私は彼女の顔を写真で初めて見た時に、笑顔がきれいな人だなあと思って、むしろそういう美人系で売っている作家の方なのかなと思いましたが、色んな事を言う人がいるのですね。

かなりネガティブな事をたくさん言われて、落ち込んだと書いておられました。

私自身も色々ネガな事を言われて、それはそれで別のブログで紹介しつつ似た事で悩んでいる人のために少しでもならないかなーと思って発信していますが、何だかスケールが別次元ですね。

特に女性にとって、ブスと言われるのは相当きつい言葉なのだろうと思いました。

 

スポンサードリンク

 

でも、そのネガティブな所から反発して、やってやろうと思ってエネルギーにして前に進んでいけるというのは、自分とは少し違って、すごいなあと思います。

自分はネガな事をネガに捉えてしまって、反発するとかいうよりも、落ち込んでしまうケースの方が多いのですが、それがエネルギーに出来る・・というのは、いいなあと思いました。

そういう事がエネルギーにできるには、どうしたら良いのかな・・

 

ひとまず自分としては、自分が思った「理想」や「夢」を「予定」にしてしまえるように、とにかく目標に向けて自分なりに行動してみる、深く考えすぎずに行動を続けてみる、という事を意識しようと思います。

よく、考えすぎて止まってしまう人なので。

 

よーし、頑張るぞ!

 

半径5メートルの野望(Amazon楽天ブックス)、オススメです。

 

スポンサードリンク