たーちーの資産運用・仮想通貨実践記

ごく普通のサラリーマンであるたーちーが、慣れない資産運用・仮想通貨・投資について勉強しながら社会に還元すべく発信を続けるブログです

仮想通貨 実践記

【仮想通貨・草コイン】BCPT(BlockMason)を購入してみた

更新日:

こんにちは、たーちーです。

今日は、BCPT(BlockMason)というコインを数日前に購入してみたので紹介します。

中身はまだ無さそう?あるけど始まったばかり?だし、White paperを読んでもあまり技術的な深掘りがなく投機的な面が強いように思いますが、昨今のブームに乗じて値は上がりそうに思いますので紹介しますね。

 

スポンサーリンク

 

まず、公式サイトはこちら。

https://blockmason.io

何を目指してるのか、Visionをざっとみてみます。

We believe that blockchain is the architectural foundation for the next millenium - and we see Blockmason building a formidable edifice of excellent libraries, contracts, programs, apps, content, and market makers.

Our first entry in the market is Credit Protocol, with which we plan to launch various decentralized apps during 2018.

We see Credit Protocol bringing the $5 Trillion consumer credit market into a more transparent, healthy, and friendly future.

最初のひと段落目は、序文という感じに見えますね。省略。

次の一文から、Credit Protocolが1st エントリーという事で狙っている所と。

2018年中に非中央集権のアプリをリリースする予定、なので、まだまだこれから資金を集めて動いていくという事でしょう。

なので、以後の記載も、これからこういう事を狙ってやっていくんだな〜、くらいで見ておかないといけないって事ですよね。

 

で、もう少し読み進めたところにあるこの記載が、Visionの最後の一文とも合致する狙っている所なのでしょう。

ふーん。なんとなくしかわからない。

 

もう少し読み進めてみると、CreditのWhite paperがあります。

うん?でも、みていると、simpleなdAppとして以下があるとの事。なんだ、あるじゃんアプリ。

https://lndr.io

 

上記は仮想通貨でLendingできるアプリなのかな?でもmulti crypto currency対応はcoming soonだ。まだまだこれからって感じなんですかね。

 

今はこれだけ終わったよ!との主張。

さあて、他の通貨よりもどこが優れているかな・・?

 

ググってみると、日本語情報はほとんどありませんね。まあ、上記の状態ではそれほどでもないのかな。

イケハヤさんがICOで買ってるみたいですね。でもICOはあんまりだった、という投稿もありましたし、もう推してはないのでしょうかね。

 

今後どうなるのか、ひとまず買ってみたので様子をみようと思います。

それではまた〜

 

 

-仮想通貨, 実践記
-,

Copyright© たーちーの資産運用・仮想通貨実践記 , 2018 All Rights Reserved.